とどめの女子大生日記

Twitter @offshoulicial

夢で会えたら

死んだ祖父が夢に出てきた。

でも、今回初めてちゃんと死んでいた。

今までは生きている祖父が夢に出てきていた。

夢では会えたのに。

もう会えないのかもしれない。

 

祖父は昨年の夏に亡くなった。

それから今回を合わせると4回、夢に出てきている。

 

1度目は、祖父にアイスをもらう夢だった。

祖父が立ち上がろうとしていたので手を差し出すと

「自分のペースでゆっくり立ち上がらんと、危ないけ」

と言って断られる夢だった。

この状況は、祖父が生きていた時、実際に体験した状況だった。

夢の中の祖父は、冷凍庫に行き、なぜか

「○○ちゃん、ありがとう」

と言いながらアイスを渡してくれた。

 

2回目は、祖父が私の実家に来ている夢だった。

家の近所の公園にいると、車に乗った祖父が来て、私はすごく驚いて

「え⁈おじいちゃん‼︎来るなら言ってよ‼︎部屋片付けて来る!」

と、走って家に帰る夢だった。

祖父は一言も喋らず、ニコニコしていた。

 

3回目は、なぜか祖父の家に梅の花びらが入って来ていて、窓際に座った祖父に

「こんなの、本来あったらいけんことじゃ」

と言われる夢だった。

 

そして今回の4回目はは、母と祖母と買い物に行き、母が、

「こんな便利なちゃんちゃんこがあったんじゃ、おじいちゃんに買ってあげればよかった」

と泣く夢だった。

 

1回目と3回目は、祖父がいつもいた部屋とは別の部屋で祖父と会話した。

後日、祖父の家に行って驚いたのだが、その別の部屋に祖父の仏壇が置いてあった。

 

祖父が死ぬ前、私は祖父に会いに行かなかった。部活やAO入試を理由にしていた。

亡くなる3日前、祖父に電話をかけると

「あんた、忙しいんじゃろ、頑張りんさいよ。」

と言われた。

今まで、祖父は

「よぉ頑張ったね」

と褒めてくれたことはあったが

「頑張りんさいよ」

は言っていた記憶がない。

というのも、祖母が私に頑張れと言うと、祖父は

「○○ちゃんは頑張っとるわいね、プレッシャーかけんさんな」

と言っていた。

 

私は今でも、祖父から聞いた

「頑張りんさいね」

を、頭の中で鮮明に再生できる。

 

祖父に会いに行かなかったことをすごく後悔している。

なので、我儘を言わせてもらうと、夢の中で生きている祖父に会い続けたい。